トップページ > 事業内容 > 事業内容詳細 > パテントリエゾンマン 派遣のご提案

パテントリエゾンマン 派遣のご提案

◇ 弊所では技術者の右腕となる「特許リエゾンマン」(弁理士のアシスタント)を技術者のいる所まで出張させるサービスを行っております。

その趣旨は技術者を発明に専念させることにあります。発明を発明提案書にまとめる面倒な仕事は、「特許リエゾンマン」がマン・ツー・マンで引き受けます。
もし、貴社が以下のような問題を抱えていらっしゃるのであれば、今すぐご連絡を下さい(リエゾンマンの人数に限りがあるので、お早めに!)。
私たち「特許リエゾンマン」が技術者のいるところまで出張いたします。

(1) 問題提起
その1…技術者に特許明細書案まで書かせることが本当にいいのでしょうか?
建前は、技術者に特許意識を持ってもらうことのようですが、実際には特許になる発明であっても、技術者が勝手に特許にならないと判断し、発明提案書も書きません。
また、技術者は製品の出荷に追われていますので特許のことは後回しになり、特許明細書案は疎か発明提案書も書かないで終わります。
それでいいのですか?

その2…開発の目処はついたが、特許出願が済んでいないということはありませんか?
競合会社も同じことを考えているはずです。
開発は先行していても特許出願が遅れたとしたら、それまでの開発が無駄になります。
それでいいのですか?

(2) メリットと費用
・特許事務所の「特許リエゾンマン」ですから、安心してご利用いただけます。
※特許リエゾンマンの知識・経験については、依頼者に開示いたします。
・必要なときだけお呼びいただけますので、人件費の削減が図れます。
・リエゾンした案件が特許出願された場合には、特許出願時にいただく通常料金だけで済みますので、さらにお得です。
・別途、「特許リエゾンマン」の定期訪問制度をご利用になれば、埋もれた発明の発掘といった攻めの産業財産権管理も可能になります(別途、見積書も作成いたします)。
・私たち「特許リエゾンマン」は特許調査もできますので、開発の方向付けについてのご相談にも応じられます(ただし、特許調査は別料金となります)。

(3) お問い合わせお申込み
まずはご相談下さい。

パテントリエゾンマンの派遣 戻る>

ページの先頭へ

事業内容 Bussiness