トップページ > サービスの意義と概要: 商標による保護

サービスの意義と概要 Service

商標による保護

社名、物品名やサービス名等の商標は商標権により保護

  • 貴社の社名や商品名等の商標を登録することにより、自由にその商標を使用することができる。
  • 第三者に社名等を権利化されると貴社はその社名等を使用できなくなり、損害賠償の請求等を受ける虞がある。
  • 商標が有名になり、商標に業務上の信用や顧客吸引力が化体した場合等には、商標権により保護していないと、第三による只乗りされることにより、上記有益な効果が減少する虞がある。
  • 良い商標を採択することにより、顧客吸引力が向上する。