トップページ > サービスの意義と概要: 意匠による保護

サービスの意義と概要 Service

意匠による保護

貴社の製品で、デザインに特徴のあるものは意匠により保護

  • 意匠により保護しておかないと、デザインは製品の外観であるため、真似され易い。
  • 他社が似たものを販売したときには、デザインが似ているか否か判断し易いため、侵害時の立証が容易である。
  • デザインの良し悪しにより、販売が左右される場合が多く、かかる場合の意匠を保護しておくことで、事業を有利に展開できる。