トップページ > サービスの意義と概要: 特許による保護

サービスの意義と概要 Service

特許による保護

貴社の製品等で技術的に特徴がある場合には特許により保護

  • 貴社が特許になりそうな技術を持っていても、どのようなものが発明であるのか認識が無く、権利化されずに放置されているものの権利化を図る。
  • 貴社の特徴ある技術を設計図面等を用いて口頭で教えて頂くことにより、特許になりそうなものがあるか否か判断し、可能性のあるものは特許出願し権利化を図る。
  • 折角、良い技術を持っていても、特許出願していないと他社に真似されたり、或いは、他社に権利化されてしまうことにより、貴社の技術が使えなくなってしまうことを防止する。
  • 貴社の埋もれている有用な技術を発掘し、その技術を特許により保護する。